御殿場フィルムネットワーク
エキストラ募集 御殿場ロケ作品
御殿場フィルムサポーター・メルマガ登録 配信履歴
ロケ地紹介 制作者様へ ロケ弁事業者募集

[御殿場ロケ作品]

CHAMBARA
(チャンバラ)

【短編映画】2021年発表


CHAMBARA(チャンバラ)河原健二

企画/脚本/編集/監督:河原健二
撮影監督:平木慎司
主演:河原健二
出演:長谷川大

河原健二Twitter:
https://twitter.com/kawaharakenjii

***
『CHAMBARA』河原健二監督に聞くロケ地・御殿場の魅力
(インタビューとロケ地周辺の景色がご覧いただけます)
***

俳優の河原健二さんが初監督を務めた短編映画『CHAMBARA(チャンバラ)』が海外で複数の受賞・ノミネートをされたので紹介します。

時代劇のチャンバラといえば、刀がぶつかり合い金属音が響きわたる派手な演出が定番になっていますが、本当の斬り合いもそうなのか?

本作『CHAMBARA』では、二人の侍の斬り合いに至る長いにらみ合いや、相手の出方をうかがう真剣な表情など、緊迫感ある映像が映し出されています。12分の短編映画ですが、既存の時代劇やアクション作品からは感じることができない「リアルなチャンバラ」のようすがそこには浮かび上がります。

2021年末の「ブッダ国際短編映画祭」監督賞受賞のほか、「ロンドン・シーズナル短編映画祭2021」の特別賞「オナラブル・メンション」受賞、「第8回ゴア短編映画祭」の「オフィシャル・セレクション」監督賞・脚本賞・プロデュース賞の3部門ノミネート、「ベルガウム国際短編映画祭2021」の「オフィシャル・セレクション」選出など、複数の映画祭で高い評価を得ました。

現時点では一般公開未定なのが残念ですが、御殿場で撮影された作品が評価されたのは誇らしいことです。

御殿場ロケは2020年9月に市内萩蕪でおこなわれ、監督・主演の河原健二さんと共演の長谷川大さんはじめ、制作・撮影スタッフ一行が御殿場に来られました。
このページ冒頭に掲載した動画は、そのときのインタビュー映像です。黒澤明監督のロケ地でもあった「時代劇の聖地・御殿場」についても語っていただいています。また、周囲の景色には、御殿場市民であっても「こういった場所が御殿場にあったのか!」と驚く方もいるかもしれません。ぜひインタビュー動画をご覧ください。

作品や受賞についての詳しい記事はヤフーニュースに掲載されています。
▼海外の映画祭で注目を集める、静かで淡々としたニュー・チャンバラ・シネマ
https://news.yahoo.co.jp/articles/06df6cec4a...

【関連ワード】
時代劇、ショートフィルム、黒沢明、フィルムコミッション
(ページ公開:2021/11/21 最終更新:2022/01/07 text by KTK)
TOP
Δ

【最近の作品】